冷え症でお悩みの方へ

冷え症でお悩みの方へ!

 冷え症とは

 近年、身体活動量の減少、ストレスの増加、食生活の変化などで、日常の体温が低下している人が増えています。体温が1℃下がると免疫力が30%低下することがわかってきました。
 また、身体を温めることで免疫力がアップして、ガンや感染症の予防になると言われています。
 いつもカラダが冷えているような気がする、足の先が冷たいとか手がジンシジン冷えているような気がすると感じる人が、多いのではないでしょうか?東洋学では、冷え症は一つの病気として捉えているのです。
 従来より、当医院では、冷え症の方にエキス剤の漢方薬を処方してきました。このエキス剤も冷え症に効果がありますが、辛い冷え症に悩んでいる方のために、漢方煎じ薬の処方を始めることといたしました。

 漢方煎じ薬とは
 
煎じ薬とは、生薬を水から煮出したもので、土瓶など500ccの水と1日量の漢方煎じ薬をいれ、沸騰してから
30分ほど煮詰めます。
水の量が半分位になったら火からおろして1日2回に分けて服用して下さい。


多少面倒とは思いますが、辛い冷えに悩んでいる方は、院長までお申し出下さい。





閉じる    HOME