花粉症の漢方治療と民間治療
現在、花粉症に悩む人は5人に1人の割合と言われ、さらに増えつつあります。
西洋医学では、花粉症を治すことは困難といわれています。
体質改善から花粉症を追い出してみませんか

 
●あなたの体質はやせタイプ、肥満タイプ?

東洋医学的に見て花粉症の大部分は水毒状態であると言えますが、 その中でさらに「肥満タイプ」と「やせタイプ」とに分けられます。その タイプによって対処法が変わってきます。

 
●体質から治す漢方治療
漢方的にみた花粉症は、体内の水分バランスの異常(水毒症)に基づく病態とされています。
漢方薬には、現在、鼻水やクシャミなどのアレルギー症状に苦しんでいる時に飲むタイプのものと、現在症状がなくても体質を改善するために飲むタイプのものがあるのです。
 
●花粉症に効くツボ
針灸治療には、経絡、経穴(ツボ)といった一定の部分を刺激することにより体の歪みを是正し、体のバランスを改善する作用があります。
針灸療法により花粉症に伴う頭重感、肩こりの改善とともに鼻閉症状に明確な効果があると報告されています。
 
●花粉症の養生体操
運動療法は、体質改善法の中で欠かすことができない大切な要素です。しかし、過度な運動はかえって活性酵素やフリーラジカルといった有害な物質が増えてきて、免疫機能の低下、ガンの発生率の増加をきたすとの報告もあります。
 
●花粉症に良い食事とは
花粉症には体を温め、冷えを追い出す食事が大切です。
東洋医学では、食べ物の性質を「熱」「温」「平」「涼」「寒」の5タイプに分けています。
 
●花粉症のアロマテラピー
植物の穏やかな薬理作用を取り入れ気長に体質改善して免疫力を付けるよう努力しましょう。
 
●花粉症のリフレクソロジー
「足を触ってもらうのがこんなに気持ちいいとは知らなかった」と必ず感じます。『満足』という言葉が足を満たすと書くというのが納得できるでしょう。
 
●花粉症の民間治療、民間薬
比較的効果が見込めそうなものをいくつか取り上げてみましょう。
●拙著のお知らせ
  あなたの花粉症対策、間違っていませんか?
現在行われている治療法とその限界、そして、花粉症の本当の原因、体質を改善する漢方治療、鍼灸、アロマテラピー、食事、運動、民間療法などを紹介します。

閉じる    HOME