漢方治療のご紹介

枯れそうな花を見てあなたはどこを治しますか?
→ 
花(花びら)を治す(病巣を治す)・・・・・西洋医学的治療
→ 
根、土壌を治す(原因を治す)・・・・・漢方治療
漢方治療は、脈、舌、腹を東洋医学的な観点から診察し、その人の証(体質、病状)を決定し、
病気の発生原因を治す薬を決定します。
当クリニックでは、しっかりとした漢方診断のもと、漢方治療を行っています。
 
脈 診
舌 診
腹 診
西洋医学
東洋医学

いろいろな検査に基づき悪い部分を見つけ出し、直接その部位に対して治療を行う(科学的治療)原因がシンプルな場合は効果が高い
個人差は考えず、老人も若者も同じ治療
原因が分からないと治療できない
効果は高いが、体質改善効果はない
患者さんの全体像を診てその中から全体の乱れを探し、乱れたバランスを元に戻す治療を行う(経験的治療)原因が複雑でも対処可能
患者さんの個性、体質で治療が異なる
原因がはっきりしなくても治療可能
体質、全身状態の改善効果があ
体質に合った薬を飲めば副作用が少ない

閉じる    HOME