講演会の様子
第20回

講師:F&H研究所主宰、「粗食のすすめ」著者  
幕内 秀雄氏の講演

大変多くのご質問を頂きました


東海学園大学 講師  
管理栄養士 兼平 奈々氏の講演


講演後のサイン会の様子

~ 今回の講演会全体を通しての意見、また今後希望する講演内容 ~


○幕内先生に対して

・ 糖尿病予防のために参加しました。「目からうろこ」のお話を参考に、これから食事をしていこうと思います。
・ 戦中戦後の食糧不足を経験したものにとっては砂糖、バターなどが自由に手に入る今の時代をなんと良い時代だろうと思っていたが、過度に砂糖、バターなどを取りすぎると病気の原因になるということ。日本人の体質には日本食が適しているということを講演会で学んだ。
・ 幕内先生のお話が大変わかりやすく楽しかった。
・ やっぱりお米が一番です。5分づき米を食べようと思います。
・ 今の食生活の問題を踏まえた上で、笑いを誘うトークでわかりやすく楽しかった。幕内先生のお話はよく言われている話と少し違い、とても説得力がある。
・ 和食が体にいいことが良くわかりました。お話を参考に自分なりにがんばろうと思います。
・ ご飯をしっかり食べることを学びました。 ・

○兼平先生に対して
・ 現在糖尿病ではないですが、もし病気になったら兼平先生の指導を受けたいです。
・ 兼平先生のお話が難しかった。具体的なケースを使った個人指導の内容を聞きたかった。

○総合的に
・ 今後50回100回と続けていってください。
・ 癌についての講演会をしてほしい
・ ホリスティック医療についての講演会を
・ 検査数値の見方、判断について知りたい。
・ 質疑応答の時間を有意義に使わせていただきました。また、託児施設があれば嬉しい。

   

閉じる    HOME