医療法人メディプラス 西田メディカルクルニック
理事長 西田 元彦

専門: 内科、消化器科、アレルギー科
1959年、愛知県生まれ。1984年藤田学園保健衛生大学医学部卒業。
 

専門としている分野の他に東洋医学や代替医療に関心があり、西洋医学を中心としながらも東洋医学や代替医療の良い所は実際の診療に取り入れ、ホリスッテック医学の普及に努めている。


※ホリステック(holistic)医学とは....
全人的医学と訳し、健康とは、身体だけでなく、心や環境(自然環境、人間関係)などの調和がとれた状態であるという考え方。
西洋医学の診療の弱点を補うために、東洋医学や民間療法を取り込むことによって、西洋医学以外の生命観や医学観を見直そうとする医療概念

西洋医学、東洋医学にこだわることなく良い方法であれば積極的に取り入れ、症状の一時的な改善だけではなく、体質改善により本当の意味での治癒を目指している。
得意分野として、消化器疾患をはじめ、呼吸器、循環器系の慢性疾患の他、アレルギー性鼻炎(著書:花粉症を体質から治す)、気管支喘息やアトピー性皮膚炎などにも力を入れている。また、病気予防の観点から、運動、食養生、笑い療法(コミカルクリニック寄席)などの講習会も定期的に開催している

資格、役職
 
日本内科学会認定医
日本消化器病学会認定医
日本消化器内視鏡学会認定医
漢方専門医
日本医師会認定スポーツ医
日本医師会認定産業医
日本生気象学会評議委員
日本アロマテラピー協会学術委員
日本笑い学会中部支部幹事
東海ホリステック医学振興会理事等

東洋医学や代替医療の取り組み

 

●ホリステック医学に基づいた運動施設「メディプラスガーデンフィットネススタジオ」との連携
●しっかりとした東洋医学的診察(腹診、脈診などで証に基づいた)の上での漢方治療
●食養生の概念も含めた生活習慣病改善のための栄養指導
●西田メディカルクリニック健康講座の開催(年2回)

 西洋医学の飛躍的な進歩は、人類に極めて多大の恩恵をもたらしてきました。
 西洋医学は、外からの原因、悪い部分を取り除けば治る病気の場合、例えば細菌などによる感染症とか早期のがん、ショックなどの緊急処置では、遺憾なくその威力を発揮します。しかし、最近増加傾向にある原因のはっきりしない病気や原因の複合した病気に対しては、西洋医学では十分な効果が得られないことも分かってきました。
例えば、運動習慣、食習慣など長期にわたるライフスタイルの乱れによって起こる、糖尿病や高血圧などの生活習慣病、アレルギーあるいはストレス社会を反映して増え続けている心身症などに対して西洋医学では、満足できる状況とは言えません。  
このような状況を改善するための方策として、私は ホリスティック医学の考え方に興味を持つようになりました。

 ホリスティック医学とは、欧米において、西洋医学の診療の弱点を補うために、東洋医学や民間療法を取り込むことによって、西洋医学以外の生命観や医学観を見直そうとする医療概念です。ホリステックでは、病気だけを診るのではなく、病気の人間そのものを診ることから治療が始まります。体内のバランスを整え、自然治癒力を高めることが治療の基本になっています。 
 このような考えからの中でも、現代の生活環境において、私は「未病を治す」ための養生法、つまり日常の食習慣、運動習慣などを改善が今後もっとも大切になっていくと考えております。

ホリステック医学振興会会長の恒川 洋先生は、 『「ホリスティック」とは、身体・心・周りの環境が切り離されることなく、全体として調和的なバランスを保っている状態で、そのバランスが崩れた状態が続くと病気になるのです。心と身体と環境がバランスよくつながり統合されて、初めて「健康」であるといえるのです。毎日をイキイキ、元気にホリスティックな視点を持って行動している人をホリスティックな人間と考えます。』 と述べています。

 どちらか一方の医療法にかたよることなく、西洋医学を基本としながらも、東洋医学や民間療法も上手に取り入れ本当の健康を手に入れる。この考え方がこれからの真の健康を手に入れる人類の知恵として発展していくと私は確信しております。
今後もホリステック医学の発展に微力を尽くしていきたいと思っております。

閉じる    HOME