正常な赤血球 正常な赤血球

<血液の状態>
丸い、赤い赤血球が、弾むようにサラサラと流れている。ビタミンやミネラルなどの栄養や酸素の運搬を円滑に行うには、くっつきのない、ひとつひとつがバラバラの赤血球がよいといわれている。

連鎖状赤血球 連鎖状赤血球

<血液の状態>
脂肪、たんぱく質、糖分などの過剰摂取および分解不足の為に 「ドロドロ」 とした状態。血球の表面積がとても小さいので、酸素や栄養素をしっかり運べない。

<症状>
疲れやすい、集中力や思考力の低下、冷え性。消化不良、間接痛、感疾患。水分不足。

凝集赤血球 凝集赤血球

<血液の状態>
赤血球が連鎖し、過剰なたんぱく質や脂肪が凝集している。血液中の栄養素が充分に分解されず、赤血球に吸収されないときは、そのまわりに付着して粘りになる。


<症状>
脳梗塞。消化不良。水分不足。運動不足
有棘赤血球 有棘赤血球

<血液の状態>
赤血球の細胞膜に一定のスパイク状の突起物ができる。特に便秘、下痢、宿便などの症状によって腸の働きが弱くなっている場合に現れる。 金平糖のような球状でデコボコした赤血球。

<症状>
便秘、下痢。肝炎、肝硬変。溶血性貧血。慢性肝臓疾患。